山形あるき 街なかグルメ・ナイトスポット・銘物銘産ガイド

インフォメーション
やまがた特産品・物産品

豊かな自然と土壌に恵まれた山形は、
美味しい食材と歴史ある物産品の宝庫。
お土産にもぴったりな
村山地方の魅力ある品々を
ご紹介します。



●いも煮
里芋、こんにゃく、牛肉、ねぎなどを、醬油、砂糖、酒などで味付けした鍋料理。


●ラ・フランス
2週間ほどの追熟を終えると、豊かな香りと甘みを味わうことのできる洋梨。でこぼこな見た目とは違う、品のある味わいを楽しむことができる。



●どんどん焼き
小麦粉の生地を鉄板にのばし、魚肉ソーセージや海苔などの具をのせて焼き、割箸に巻いて食べる。祭りの屋台でもおなじみの味。


●納豆汁
冬の山形では、寒い夜にはこの「納豆汁」を食べて、体を温める。すりつぶした納豆の濃厚なのど越しはまさに格別。



●山形牛料理
夏暑く・冬寒い、昼夜の寒暖差が大きい山形県。そんな気候の中で、丹精込めて肥育された黒毛和牛は、繊細でまろやかな味わい。


●板そば
寒暖の差の大きい山形の風土が育む、豊かな風味が魅力のそば。大きな長い板や木箱にそばを盛る。蒸籠に盛られるより水分の吸収が蕎麦に適しているのだとか。



●玉こんにゃく
イベントや祭りなど、観光地では必ずと言っていいほど見かける、丸いこんにゃくを醤油入りのダシで煮込んだ山形の郷土料理。

© 2015 TASU Co.,Ltd.